That's 記(雑記)

ネーム ハンドルの自己満足でいろいろなことを書いてます。

故意の幅寄せは暴行罪にあたる可能性があります

渋滞で混雑している。車は一定の距離を保って走っている。
こういう状況下では、車線変更は難しい。通常の車線変更は
何でも無いが、こういう場面は苦手だ。勿論、隙間を狙って強引に
割り込む事もできるが、事故を誘発する可能性があることと、余計に渋滞を
悪化させる可能性から、己れはこのシチュエーションでは、基本的に車線変更は行わない。

どうしても、そうせざるを得ない時はどうするか?
車間距離を多目に取る車が運良く来ればいいが、
来なければ、ウィンカーを出して、ドライバーの良心に頼むしかない。


今日は運良く、道路が混み合った状況で巧みに車線変更を
行うドライバーを目にした。その車は、隣の車線を並走する車に
幅寄せをして、ブレーキを掛けさせることでスペースを強制的に空けさせ、
ウィンカーを付けて車線変更をしたのである。

……。成程、そんな隠れたテクニックがあったのか。
感心はしたが、少なくとも、それを己れが真似することはないだろう。

19/1/5 「初心運転者標識、高齢運転者標識、身体障害者標識、聴覚障害者標識、仮免許練習中標識を付けた車(教習車など)には、危険を避けるためやむをえない場合を除き、故意に幅寄せをする行為を禁止している(初心運転者等保護義務違反)」とWikipediaには書いてあったが、普通の車同士で幅寄せをしても違法ではないということなのだろうか。疑問に思ってWikipediaを更に読み進めると、「暴行罪」にあたる可能性がある、とのことだった。('A`)
スポンサーサイト
blogram投票ボタン

植物は自己中

植物が生い茂っている。木も草も、好き勝手に、
枝や葉っぱを伸ばしている。

木を見ると特に解り易いだろう。木の下は、枝や葉によって、
陰になる。光が入らないので、その下に、草は伸びてこない。
木自身が、太陽光を一身に浴びたいが為に、枝葉を上下左右に広げる。
他の植物の事なんて、知ったことではない。
何て、自己中心的な生き物なのだろう。

そうだとすると、木が大量に生えている森林は、
どうなのだろうか。木が密に生えているとしても、
隙間はある。太陽光は入ってくる。余程、木の密度が
濃くない限りは、僅かな光を頼りに、植物は繁殖できるのだ。
その植物も、足元で芽吹こうとしている種の存在は、気に掛けない。
微かな光を得ようと、只管、茎を伸ばし、葉を展開させるのだ。

それを思うと、生態系のバランスというものは、
個々の種の好き勝手の産物――偶然であるように思う。
「生態系が崩れる」という言葉はよく耳にするが、そういう概念は、
自然界には端から存在しないのではないだろうか。
均整が取れているように見えるだけで、今のままが良い、
これまで通りに整えるべきだ、というのは人間の勝手な思い込みなのかもしれない。

18/10/4 こういう発想をする人が居ないかと思って調べてみたが、居ないね……。('A`)
blogram投票ボタン

知的好奇心

仕事をしていると、己れでは意識もしないところを、
他の社員が気付くことがある。どうしてなのだろうか、と
疑問に思うのである。己れはそれを見て、いつも感心させられる。

一体、他の社員と己れの差は何なのだろう?

己れは、十分に知識を有していないから、と予想している。
何も分かっていないと、目の前で起こっているものへ、
疑問さえ持てなくなる。形に――言葉に表せなくなるからだ。


疑問が浮かぶのは、知的好奇心――知識と理解を深めようとする
気持ちがあるからだ。一定程度の知識がなければ、さらなる疑問は
浮かばないだろう。探求に終わりはなく、将に、謎が謎を呼ぶ状態に至るのだ。

仕事に関することを、己れはもっと学んでいく必要がありそうだ。

19/1/3 人間以外の動物は、知的好奇心を持つのだろうか?('A`)
blogram投票ボタン

計画的偶発性

人間はちょっとの我慢も出来ない。
欲望のままに生きている。そうでなければ、
健康を害する程の肥満体の人は存在しないだろう。
好きな物を好きなだけ食べてしまうから、太るのだ。
そして、それを予防しようともしない。毎日、少しずつ
身体を動かし、鍛えていれば、効果はあるのだが、
そういった、ちょっとの努力も出来ないのである。
逆に、この飽食の時代で、皆が皆、肥満体でないのは、
我慢強いからではなく、そういう欲が弱いからだろう。

我慢強い人間は存在しない――そう己れは考えている。
我慢しているのではなく、他にしたいことがあるから、
それをしないだけなのだ。


人間がそういう性質なのは、長い間、刻々と状況が変わる
自然の中で暮らしてきたからなのではないだろうか。
その都度その都度、今しか出来ないことが、沢山あった。
例えば、狩猟。獲物を逃したら、次のチャンスが
いつになるかは分からない。だから、今、仕留めるしか無い。

瞬間を大切にしてきた。長期的な事は、
人間は考え辛いように出来ている。先まで見通しを立てる人も、
少なくはないが、それは自身の経験が未来を予測してくれるからだ。

計画的に何かをしたくないのであれば、
今したいことを先に考えることが重要であると思う。

18/10/1 オチを考えずに突き進んだので、乱文になってしまった。('A`)
blogram投票ボタン

レールに従い何処へ行く

仕事の方向性を決めかねて、悩んでいる。
家族は、無理矢理にでも、公務員にさせておけば、と言う。
道標を作って、そこに向かうように仕向ける、ということである。
だが、その方針では、反発をするだけだ。ここに来て、
何を言っているのか、という感覚であるが、世の親も
大半は、そのレベルであろう。

したくないことを無理にさせられても、面接試験を
突破するのはほぼ不可能だ。運良く、就職したとしても、
直ぐに辞めるようになる。


それでは、子供の仕事を決める上での、親の役割とは何なのだろうか?
続きを読む
blogram投票ボタン
プロフィール

ネーム ハンドル

Author:ネーム ハンドル
訪問、ありがとうございます。

ネーム ハンドルと申します。
Name Handle。略してNH。
一人称は「己れ(おれ)」。

主な内容は日記(空想。不定期更新)です。
イタめな日記ですが暖かい目で
見守ってやって下さい。

月別カレンダー
プルダウン 降順 昇順 年別

03月 | 2019年04月 | 05月
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 - - - -


最近の記事&コメント
カテゴリ
リンク
Translate
月別アーカイブ
文字を大きく(+)・小さく(-)
    アクセスランキング
    [ジャンルランキング]
    日記
    2961位
    アクセスランキングを見る>>

    [サブジャンルランキング]
    その他
    1182位
    アクセスランキングを見る>>
    サイト内検索
    来客者数
    RSSリンクの表示
    QRコード
    QRコード
    ブロとも申請フォーム

    この人とブロともになる