That's 記(雑記)

ネーム ハンドルの自己満足でいろいろなことを書いてます。

受けて返すか仕掛けるか

己れは内向的である。コミュニケーションが下手で、
自分から積極的になれず、肝心なところで腰が引けてしまう。

自分だけがそう感じているのではなく、他の人からも、
己れは、引っ込み思案だと思われている。
だからか、屡々、受け身になるな、というふうなアドバイスを受ける。
が、しかし、効果はない……。
これは、拒食症の人に対して、食べればいいと言う
安直さと同じかもしれない。

細かに分析し、時間を掛けて、ちょっとずつ低いハードルから
乗り越えていく。一度身に付いたものを変えるには、
長期的な取り組みが必要だろう。

己れはこれまでも、積極的に仕掛けた経験はある。しかし、
それは全て失敗に終わった。入念に準備はするのだが、
イレギュラーに対応できないのである。世の多くの人が、
会話を、場当たり的に繋げるのが、とても不思議である……。
インターネット上のやり取りであれば、1秒以上は
考える時間があるので簡単なのだが、リアルタイムでの会話は
1秒未満の世界、瞬間的に返す力が求められる。
一瞬の判断。瞬発力。それが、己れには足りないのだ……。

18/7/28 ('A`)
スポンサーサイト
blogram投票ボタン

時間があってもどうせできない

仕事の疲れが取れない……。仕事が終わったら、
疲れ果てて何も出来ない。休みがあっても、家で
じっとしているだけ。身体が動かない。睡眠時間が足りない。
集中力が欠けている。仕事に忙殺され、
自分の時間が無いと感じる。

そういう感覚になるのは、時間に余裕があり過ぎた学生時代を経たせいだろうか?
思い返せば、中学校や高校の時には、部活動や塾などで
殆ど自由に出来る時間がなかった。それが当たり前だった。
でも、大学生になればそれが変わる。授業に行くも良し、
アルバイトをするも良し、遊ぶも良し。自由だ。


思春期になると他人の指示や社会に抵抗する反抗期に至る。

それは、自分のしたいことがあるからだ。
己れはそういうことがなかった。言われるがままの方が
楽だからだ。子育てという視点から見れば、己れのような
タイプは楽なのかもしれない。だが、人間としてみれば、
主体性皆無の己れは、反抗期を経た者に圧倒的に劣っている。

自らが自らの意思で動くというのは、とても大変なことだ。

それが己れは暫く出来なかった。やっと最近になって
自分なりに考えて、新しい物事に取り組むようになった(それでも、
他人の意見の受け売りであるのが大半だ)。

何かをしたいのだが、それを為す、スタミナが残っていない。
それに、時間が足りない。時間がない、というのは
時間の使い方が下手だからなのかもしれない(このブログを辞めて、
その時間を回せばいいわけで……)。工夫すれば
時間はもっと確保できるのだとは思うが、しかし、現状、これ以上は難しい。

学生の頃は、何らかの形で新しい事を学んできたのに、
働くようになったら、それをするのは一苦労。成長が無い。
そこが、辛いところである。

18/7/28 そんなにブログを書きたいわけではないのに、なぜかこれ書いたらいいな、というようなネタが
思い浮かびまくって困っているのだ……。('A`)
blogram投票ボタン

不祥事起こしても上から目線

車体のフロント、真正面。ど真ん中に、
旧型の高齢者マークを貼り付けている車を見かけた。


高齢者マークは、現在では、四葉をモチーフにした
もみじマークが主流である。
古い方の高齢者マークは、「枯葉マーク」と揶揄され、
如何にも御年寄という印象を持たれることから、不評だったために、
デザインを変更されたのである。

しかし、その枯葉マークの堂々とした貼りっぷりに、
お洒落さを感じてしまった。

大抵、高齢者マークは遠慮気味に、左端や右端に
貼り付けているものだが、ど真ん中に貼っている
その潔さに畏敬の念すら覚えてしまう。

それと同時に、己れは、このように思い切って貼りたくなるような、
もっと見栄えのいいデザインにすればいいのでは、と
思い至った。

車に装飾を施したり、ステッカーを貼ったり。
ファッションと同じように、車を飾る人も少なくない。
それを考慮すると、もっと洒落たものにしても
良かったのではないかと思うのである。

高齢者マークのデザインを誰が発案したのかは知らない(一般公募したらしい)が、
行政機関の仕事の多くは、住民側、サービスを受ける側が
自ずからそれをしたくなる、という要素が少ないように思う。

18/7/28 あんまりに斬新でも良くないとは思うけどね……。('A`)
blogram投票ボタン

移動の限界

ヤマト運輸、佐川急便、日本通運、郵便……。
荷物を運び、物流を支える車が、北へ南へ、西へ東へ。
日夜、走り回っている。

そういう荷物の配送と同時に、人の移送も
一緒にできないだろうか。机上の空論であるのは間違いない(現場に
負担が掛かり過ぎる、人を乗せるスペースが無い)が、高齢者が
増加し続ける日本に於いて、貴重な足になるのでは、と考えてしまうのだ。
より効率的に人が移動できる方法はないものだろうか。

18/7/26 そういうのは、タクシー業界に任せるべきなのだろう。最近はスマートフォンアプリのおかげで
かなり利用し易くなっているらしい……。('A`)
blogram投票ボタン

勤労手記120~124

「勤労手記120」
仕事の手順を1から10まで丁寧に、順を追って
説明してもらう。そうしてもらえると、間違いなくそのように動ける。
続きを読む
blogram投票ボタン
プロフィール

ネーム ハンドル

Author:ネーム ハンドル
訪問、ありがとうございます。

ネーム ハンドルと申します。
Name Handle。略してNH。
一人称は「己れ(おれ)」。

主な内容は日記(空想。不定期更新)です。
イタめな日記ですが暖かい目で
見守ってやって下さい。

月別カレンダー
プルダウン 降順 昇順 年別

08月 | 2018年09月 | 10月
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 - - - - - -


最近の記事&コメント
カテゴリ
リンク
Translate
月別アーカイブ
文字を大きく(+)・小さく(-)
    アクセスランキング
    [ジャンルランキング]
    日記
    3507位
    アクセスランキングを見る>>

    [サブジャンルランキング]
    その他
    1832位
    アクセスランキングを見る>>
    サイト内検索
    来客者数
    RSSリンクの表示
    QRコード
    QRコード
    ブロとも申請フォーム

    この人とブロともになる