That's 記(雑記)

ネーム ハンドルの自己満足でいろいろなことを書いてます。

道路が人を苦しめる

風呂敷は結び方によって、包むだけでなく、
鞄として利用出来る。

初めて、それを見た時は、単なる布であるが、
そのテクニック一つで、其処まで発展させた事に驚きを感じた。

しかし、現代で利用している人は居ない。
触れた事、使った事は多少あっても、
日常的に活用する人間は皆無だ。

器用に、様々な物を包んで持ち運ぶ様を見ていると、
便利にも見えるが……。

今や、鞄やリュックに取って代わられてしまっている。
風呂敷を使用している者は、殆ど居ない。

鞄やリュックは使い方が、一目瞭然だ。
だが、風呂敷を活用する為には、包み方や結び方を覚えなければならない。
それそのものに使用の仕方が書いてあれば良いのかもしれないが……。

反面、リュックや鞄は、形が在る物であり、
持ち運びたいものを入れればいいだけ。
誰でも、初見で使い方が解る。説明書も不要だ。

誰でも使える。誰でもできる。

ビジネス書を読んだ時に、それは「仕組み化」すると言う事だと
記されてあった。……此れは、働いてもいない己れのような人間が
そんな本を読んでいる、と言う時点で、笑い話かもしれないが。

仕組み化とは、面倒臭い作業を効率良く捌く為の手段だ。
人によっては、マニュアル化する、システム化する、と形容するだろう。
誰でも扱えるようにする、という事だ。
一人の職人に頼るより、その技術を多くの人に共有して貰って、
多人数で分担して作業に当たる方が、効率的である。
それは其処で元々、仕事をしていた職人の立場を奪う、という事ではない。
作業を減らして、思考に時間を費やすべきなのだ。
そうすれば、何か新しいアイデアを思い付き、ヒット商品を
世に出せる可能性が高まるだろう。

取っ付き易さ、という部分では、テレビゲームやスマートフォンに
その理念が見られる。習うより慣れろ。テレビゲームをプレイする前に、
じっくり説明書を読む者は少ない。殆どの人間が、
手探りで進めつつ、学んでいくのだ。此れを己れは「デザイン」と呼ぶ。
そういうふうになっているから、人はそういうふうに動かざるを得ない。
皆、必ず、そうする。それが「デザイン」だ。
レジ周りに置かれている足跡ステッカーを思い浮かべれば、解り易いだろう。
あれがあると、つい其処に並んでしまうものである。

日常生活の中にそういうものが広まっているかと言うと、
態々、ビジネス書にそういう内容を書いて出版するぐらいだから、
きっと、そうでもないのだ。
仕事や生活では、そのようなシステムは浸透していないのである。


特に感じるのが、度々書いているが、道路である。
道路から、人間は駆逐された。車が、中心である。
外の世界は、車が走る為の空間である。

信号機も、車に向けて作られている。
歩行者や自転車の事は考えていない。

誰も其処に疑問を呈さなかったのだろうか。
歩いて外出するなんて、地方では考えられない事なのだろうか。

しかし、車に乗れない、子供はどうするのか。
殆ど、考慮していないに違いない。道路の作りを見れば解る……。
だから、己れは歩車分離信号を見た時には感心した。
あれならば、歩行者の安全性が高い。だが、普及率は低い。
既に、歩行者は道路から追い出されてしまっているからだ。

車社会になって当然である。必需品だ。
全員が車に乗るから、土地全体が郊外化した。
重要な施設が離れた場所に点在するようになってしまった。


今現在、自動運転技術が日進月歩、進歩し続けている。
道路の状況を自動車に搭載されたカメラが判断する。
人の作った道路に、コンピューターが合わせようとしているが、
己れは逆にするべきだと考えている。
コンピューターに合わせて、人が道路をデザインし直すべきだ、と。


テーブルゲームの世界では、AIから人が勉強するようになった。
AIは人間が考えなかった手筋を生み出している。
車の自動運転技術も、ずっと後にはなるだろうが、
人の手本となっていくのかもしれない。


人の運転は無駄だらけだ。急発進に急ブレーキ。
誤発進、上り坂に入れば、それに気付かずスピードダウン、交通渋滞。
人身事故。挙句の果てにはロード・レージ。道路のデザインを変える事は、
より人の生活を豊かにするだろう。現状では、道を完全に生かしていると言えない。
道は人の為に在る。道路を人の手に戻したい。それが人の移動を変え、
人の生活様式に革新を与える筈だ。


18/2/17 そもそも、道路って何処の誰がデザインしているのだろう?
事故多発の交差点を作った人は早々に改善させないのであれば、責任を負うべきだ、と思う。('A`)
スポンサーサイト
blogram投票ボタン
コメント
コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する
プロフィール

ネーム ハンドル

Author:ネーム ハンドル
訪問、ありがとうございます。

ネーム ハンドルと申します。
Name Handle。略してNH。
一人称は「己れ(おれ)」。

主な内容は日記(空想。不定期更新)です。
イタめな日記ですが暖かい目で
見守ってやって下さい。

月別カレンダー
プルダウン 降順 昇順 年別

07月 | 2018年08月 | 09月
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31 -


最近の記事&コメント
カテゴリ
リンク
Translate
月別アーカイブ
文字を大きく(+)・小さく(-)
    アクセスランキング
    [ジャンルランキング]
    日記
    2281位
    アクセスランキングを見る>>

    [サブジャンルランキング]
    その他
    873位
    アクセスランキングを見る>>
    サイト内検索
    来客者数
    RSSリンクの表示
    QRコード
    QRコード
    ブロとも申請フォーム

    この人とブロともになる