That's 記(雑記)

ネーム ハンドルの自己満足でいろいろなことを書いてます。

慎重に進んでいれば

どうもツキが無い。


長文の記事を書いて、何時間もの格闘の末に
漸く仕上げ、「記事を保存」……投稿をクリックしたのに、
サーバーに繋がらず、完全に消滅。

殆ど1からのやり直しになり、愕然。

稀に、こういう現象を起こしてしまうので、
大抵は文章をコピーする等してそれに備えている。
だが、今回ばかりはそれを怠っていた。
手痛い失敗だった。暫く、パソコンから離れて、
心此処に在らず、彷徨い歩いた。

其処に使った時間が完全に無駄になった。
……。しかし、それを引き摺れば、それに
もっと無駄な時間が費やされる。

己れは、気合を入れ直した。
気を取り直してリスタート。

……。
文章を書いていると、さっき書いた文と内容は一緒なのだが、
微妙に違う表現に変わってしまっている事に気が付く。
余計に気が滅入る。あの時に打った文は、あの時にしか作れないもの。
文章とは水物なのだ、と感じた。

書き終わったら、電話が鳴った。パソコンを切り、
眼鏡を机の上に置いて、電話を取りに行く。

電話を終えて、戻る。何をしようとしたのかは忘れたが、
パソコンの方へ歩いていると……。

バキッと豪快な音がした。この感触は……。

眼鏡を踏み割っていた。フレームが完全に破壊されていた。

megane.jpg

約1年振り。目である。
右側に在るのが今回踏んだ物。左に在るのが前回、踏んだ物である。


机の上に置いていたのに、足元に在るとは……。
前回の轍もあって、気を付けていたのに。

机の端っこに置いたせいで、落下したのだろうか。
記事を書くのに熱中して、部屋が暗くなっていたせいで、
眼鏡の存在に気が付かなかった。

ケースに入れていれば被害が軽減できたのでは……。

記事の書き直しさえ無ければこんな事には……。

余計な出費が掛かる。

頭を悩ませ乍らも、己れは眼鏡屋に行ってみる事にした。

翌日。

フレームを替えて貰えないか、とお願いしてみるも、
レンズが小さくなっていて難しい、と言われた。

行く前に、幾つか、フレームを幾つか
持っているので、嵌らないか試してみた。
レンズが小さ過ぎて、駄目だった。

前回、壊してフレームを変えた時に、
既にレンズを小さくしている。その為、難しいようだ。
フレームの修理も、このタイプのものは不可能だと言われた。

それなら、同じ型のフレームは無いのだろうか?
訊いてみるが、無いと言う。この系列の店で買ったのに……。
地方の店だから、取り扱っているフレームの数が少ないだけでは……と
思ったが、取り寄せできるものから探しても、見つからないそうである。

眼鏡のフレームは入れ替わりが激しいようだ。
……そう言われてみれば、眼鏡のフレームが似ている、まではあるが、
完全に一緒である、というのは見た事が無い。

一応、小さいフレームはあるにはあるらしいが、値段が高い。
それなら1から作り直した方がデザインもレパートリーがあるし、
安上がりだと言う。

……。

悩んだが、新調する事にした。
眼鏡は最低限、2つは欲しい。

此れで、眼鏡を作ったのは何回目だろう。
初めて作った時と、高校に上がって2回と……。
学生時代にも1回作って、それはフレームを踏んで壊して、
フレームを変えて。最近作った物と今回の物。此れで、6回目かな……。

……。NH、眼鏡の扱いが幾ら何でも雑過ぎないか?
安くない物なのにこの扱い……。

視力が良ければ問題無いのに。……それでも、歳を経れば
老眼に悩まされるようになるか。

どの眼鏡にするか、見る。値段が安くて、フレームを割っても
大丈夫なように、レンズが大きい物にしよう。

探していると、来店客が何人も来る。
平日なのに、意外と賑わっている。
厳つい中年男性が来た。椅子に座って、
スタッフを呼び付けている。スタッフが彼の
目の前から立ち去ると、室内のBGMに合わせて、
鼻歌を歌っていた。店内BGMは彼方此方で流されているが、
誰が選曲しているのだろう。


フレームを選ぶ。レンズに関して、オプションを提案してくる。
上下で視力の差を付ける事、レンズが傷付き難くなる事等。
それを付けると、プラス数千円掛かる。
オプション商法である。フレームを買っただけの方が安く済んだのでは……。

傷付き難くなり、ブルーライトカットが付いたオプションだけ選んだ。

持ち金のほぼ全額を支払う結果になった……。

……。あの時、サーバーに繋がっていたら、
こんな出費しなくても済んだのに。
此れを、長く使えるようにしていくしかないな……。

レンズの在庫があるらしく、直ぐに作ってくれるらしい。
30分程掛かるという。このぐらいの度数は割と需要があるのだろう。


元のレンズはどのぐらいの大きさなのだろうか。
フレームに合わせて、成形するとなると、緊張するに違いない。
存外、そうでもなく、慎重に合わせればいいだけだから、
ゆっくり進めれば簡単なのかもしれない。

待つ。熱い麦茶を出される。
飲む。熱い。半分以上残っていたが、早くも完成したらしい。

出来上がった眼鏡は超音波洗浄機に入れられ、
謎の水に浸された後、蛍光灯で汚れを照らし出し、
布で丁寧に拭き上げられた。

先セルの部分を耳に合わせる。他、保証についても説明されて、
メガネケースと眼鏡拭きを貰う(と同時に、眼鏡クリーナーも
押し売りされたが持っていると言って断る)。

帰宅。

慎重さが欠けていた事によって負の連鎖が起こった。
もっと慎重に立ち回らなければならない、とは思うが、
常時、緊張していては身体が持たない。

何処まで用心すべきなのか。その緩急の付け所が難しい。

18/3/2 結構、お気に入りだったのに踏み割ってしまうなんて。次は踏んでも壊れない丈夫なフレームが欲しい。('A`)
スポンサーサイト
blogram投票ボタン
コメント
コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する
プロフィール

ネーム ハンドル

Author:ネーム ハンドル
訪問、ありがとうございます。

ネーム ハンドルと申します。
Name Handle。略してNH。
一人称は「己れ(おれ)」。

主な内容は日記(空想。不定期更新)です。
イタめな日記ですが暖かい目で
見守ってやって下さい。

月別カレンダー
プルダウン 降順 昇順 年別

07月 | 2018年08月 | 09月
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31 -


最近の記事&コメント
カテゴリ
リンク
Translate
月別アーカイブ
文字を大きく(+)・小さく(-)
    アクセスランキング
    [ジャンルランキング]
    日記
    2281位
    アクセスランキングを見る>>

    [サブジャンルランキング]
    その他
    873位
    アクセスランキングを見る>>
    サイト内検索
    来客者数
    RSSリンクの表示
    QRコード
    QRコード
    ブロとも申請フォーム

    この人とブロともになる