That's 記(雑記)

ネーム ハンドルの自己満足でいろいろなことを書いてます。

楽しい事を楽しくするのは自分次第

己れはふと、子供の頃を思い出した――。


駄洒落というものは、数多あるジョークの中に於いて、
最も低次元で面白味を生じさせ辛いものであると言う。

つまり、言っても笑いが取れないのである。


そんな駄洒落であるが、何故かそれがツボに入る者が居る。

――己れは友人に駄洒落を何度か言ったが、残念乍ら、
全く笑って貰えなかった。
一方、その傍でそれを聞いていた別の人が
机に突っ伏して声を殺して笑っていた記憶がある。
如何やら、笑い過ぎて呼吸が出来ず苦しんでいたようで、
その人からは、もっと面白い駄洒落をお願い、と懇願されてしまった。

ノーリアクションも寂しいものだが、其処まで
大袈裟に反応されても……と困惑した記憶が、蘇ってきたのだ。



その当時は解らなかったが、今の己れには、どうして
其処まで反応が異なったのか予想出来る。

その理由は、想像力が違うからだ。

有名な駄洒落の一つに「布団が吹っ飛んだ」というものがある。
読んだだけ、言うだけでは、極めてつまらない。だから何だ、という感じである。

しかし、冷静に考えてみるとユニークである。

どのようなシチュエーションになれば布団が吹っ飛び得るのか。
布団が吹っ飛ぶという非現実さ。果たして布団は現実に吹っ飛ぶのか?
吹っ飛んだからと言って、何の意味が在るのか?


そういった様々な部分に思いを巡らせる事によって、
面白味というものが生まれてくる。外から与えられただけでは、
面白くはない。自身の想像力が、内から笑いを生むのである。


そういえば、嘗てクラスメートだった某氏は駄洒落が好きだった。
彼は頭が良かった(ギャグセンスは無かったが)から、このような
つまらない駄洒落でも楽しむ事が出来ていたのかもしれない。

18/3/13 何故か限定回帰した感じがする。最後のナチュラルな畜生さ、嫌味な感じも「ウズルイーフ」っぽい。('A`)
スポンサーサイト
blogram投票ボタン
コメント
コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する
プロフィール

ネーム ハンドル

Author:ネーム ハンドル
訪問、ありがとうございます。

ネーム ハンドルと申します。
Name Handle。略してNH。
一人称は「己れ(おれ)」。

主な内容は日記(空想。不定期更新)です。
イタめな日記ですが暖かい目で
見守ってやって下さい。

月別カレンダー
プルダウン 降順 昇順 年別

05月 | 2018年06月 | 07月
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30


最近の記事&コメント
カテゴリ
リンク
Translate
月別アーカイブ
文字を大きく(+)・小さく(-)
    アクセスランキング
    [ジャンルランキング]
    日記
    4640位
    アクセスランキングを見る>>

    [サブジャンルランキング]
    その他
    2166位
    アクセスランキングを見る>>
    サイト内検索
    来客者数
    RSSリンクの表示
    QRコード
    QRコード
    ブロとも申請フォーム

    この人とブロともになる