That's 記(雑記)

ネーム ハンドルの自己満足でいろいろなことを書いてます。

自分の良心を試す行為

ドラッグストアで買い物をする。
商品の値段を見て、その合計を計算してから
レジに向かう。己れの計算と20円ズレていた。
己れの計算よりも20円少ない金額が表示されていた。
驚いた。計算ミスである。

此れがスーパーだと計算と表示された値段が
大幅に違う場合が多い。原因は不明である。


自転車に乗って、買い物から帰る。

赤信号に停められる。視線を落とすと、
地面に筆箱のような、袋のような、布切れのような。
そんなやや大きめの塊が落ちていた。


己れはアレを拾うべきなのだろうか?

己れが拾って警察に届けたとして……持ち主がそれを
警察まで探し求めに行くだろうか……。いや、本人にとっては
大事なものかも……。探すにしても、落としたであろう
地点を探し回る可能性が高いのでは……。
徒に触るよりも、放置しておいた方が……。
……。無視しても何らかの犯罪にはならないよな……。

信号が青になった。今回は、スルーを決め込んだ。


時々、地面にそういうものが落ちている場合がある。
この季節だと、手袋の片方やカイロが目立つ。
そういうものを一々、拾って届けていたら、警察も
受け付けるのが大変だろう。保管しておく場所が無くなってしまうに違いない。
それに、持ち主がそれの為に態々、取りに来るとは考え辛い(財布や携帯電話は
兎も角、そういう小物の場合、自分が所有者であるとどうやって証明するのだろう?)。

しかし、日本では落とした物が返ってくる見込みは高いようだ。

特に、財布は国外と比較して、戻って来易いものの代表格として語られる。

実際に、テレビ番組や動画サイト等で、実験しているものも目にする。
尚、その実験では或る程度、人目がある状況下。
財布を落とした本人が傍に居て、恐らく自分だけが
気付いているシチュエーションが殆どである。

財布を持ち主に返し易い環境(本人が落とした事に直ぐ気付く可能性もあるし、
何より人の目がある)を作っているので、そうなるのも自然と言えよう。


だが、そういうふうに財布を落とす事はあるだろうか?
財布は道端に落ちていて、周囲に誰も居ない。
誰かに見つけて貰うのを待って居るのが、ケースとしては多いのではないだろうか。

警察署まで届けられてしまうと面倒だから、こういう形での実験が
行われないのかもしれない。警察の手間が増えるとは言え、
直接に邪魔をしているわけではないから、
公務執行妨害罪の要件には当て嵌まらないと思うが……。

届けられるのではなく、盗まれる事を想定すると、
態と、財布を放置しておく事は犯罪を誘発している。
唆している。未必の故意に当て嵌まるのでは……。
……未必の故意は違うか。では、教唆犯か……。
教唆は暗示的に示していても成立するから……でも、
自分の財布を自分で盗ませる事を唆す、というのは論理的に
成り立っていないようにも思える。そうならば、特に財布を態と
落とす実験には問題が無いのではないだろうか。

ひょっとすると、此れ以外の何かに当て嵌まって、
それを試せないのかもしれないが……此れは是非とも
この種の実験を行えるような「YouTuber」に確かめてもらいたいものである。

本当の所はどうなのか、と。


因みに、日本国内で落とした財布が届けられる確率は大体7割で、
その中身まで無事なのが4割ぐらいだ、と云う(警察白書による
データらしいが、出所が不明だ)。

中身が無事でない、というものの中には、落としたのではなく、スラれていて、
中身を抜き取られて捨てられたり、落ちていた財布の中身を誰かが抜き取って
再び放置してしまったりしている、というパターンもあるようだ。


それでも、海外(勿論、各国、文化風習が異なるので
一概には言えないが)と比較すると高いと言われる。
国によっては、そういう落ちている財布を拾う事も
神からの送り物なのだ、と受け取る地域もあるようだ。


閑話休題。

調べて欲しい点は幾つかある。

どういう財布なら戻って来易いか(財布のグレード)。
どういう中身であれば、それが無事に
戻ってくるのか(札の枚数やその他財布に入れている物)。
地域差はあるのか(人目の有無)。

1つ目の財布についてだが、子供が使う様な折り畳みの、
マジックテープ式だったら戻って来易いかもしれない。
逆に、ブランド物であれば、其処に目が眩んで中身も一緒に
盗られてしまう傾向が強いかもしれない。

2つ目の中身。此れがもし、一万円札一枚とか、硬貨が各種1枚ずつ
入っているとか限られた数であれば拾って中身を確かめた者は、
所有者本人がそれを管理していると予想が付くだろう。
それを盗んでしまったら、足が付く。だから、中身が無事となる
可能性が上がるのではないか。

勿論、中身が分厚ければ殆ど間違いなく、
数枚は盗られるだろう。どうせ気付かれない、金を沢山持っている人のものを
盗んでも別に構わない、と良心が薄れてしまうからだ。

しかし、中身が多くても、 お年玉袋、ポチ袋に入れていたらどうだろう。
「××ちゃんへ」等というメッセージが入っていたら、仮令、その金額が
高くても、盗む意欲は失せるのではないだろうか(先述の財布グレードの話とも繋がる)。


3つ目。人目が少ない場所だったら、周囲の視線が無い。
即ち、恥というものが生じないから盗みに奔るのではないだろうか。

真の葛藤は他者の居ない場所で生じる。
そういったところを観察出来れば、非常に面白いと思う。



己れは、誰も居ない場所であっても、中身が多くても。
それの中身は極力見ず(見てしまったら決意がどれだけ固くても
気持ちに揺ぎが生じるだろう)に、警察に届けるだろう。
そういった人が、多いのではないかと思うが、どうだろうか?

18/3/14 「3つ目」の所で、公共財ゲームの話もいれようかと思ったけど、長くなりそうだったので割愛。('A`)
スポンサーサイト
blogram投票ボタン
コメント
コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する
プロフィール

ネーム ハンドル

Author:ネーム ハンドル
訪問、ありがとうございます。

ネーム ハンドルと申します。
Name Handle。略してNH。
一人称は「己れ(おれ)」。

主な内容は日記(空想。不定期更新)です。
イタめな日記ですが暖かい目で
見守ってやって下さい。

月別カレンダー
プルダウン 降順 昇順 年別

07月 | 2018年08月 | 09月
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31 -


最近の記事&コメント
カテゴリ
リンク
Translate
月別アーカイブ
文字を大きく(+)・小さく(-)
    アクセスランキング
    [ジャンルランキング]
    日記
    2281位
    アクセスランキングを見る>>

    [サブジャンルランキング]
    その他
    873位
    アクセスランキングを見る>>
    サイト内検索
    来客者数
    RSSリンクの表示
    QRコード
    QRコード
    ブロとも申請フォーム

    この人とブロともになる