That's 記(雑記)

ネーム ハンドルの自己満足でいろいろなことを書いてます。

教わらず学ばず

己れは、大人に成るまでに殆どの事を学ばなかった。

特に思うのが、勉強と遠慮だ。

勉強は、殆どの人間が解らないまま、大人に成っている。
自分がしなかった事を、無理矢理、子供にさせようとする。
勉強しなかった事を人は後悔するようだが、その「勉強」とは、何か。
知っているのだろうか?


こと勉強に於いては、一人で黙々と努力するを良しとする。

無論、一人での努力を認めないわけにはいかない。
誰かとダラダラ喋るよりは、自分だけで一生懸命、
机に向かう方が良いのは確かである。

しかし、欠点もある。自分の枠に留まるからだ。

世界には様々な研究機関が在る。
其れが研究を行う時は、必ず、チームだ。それで、成果を出す。

一人で何かを突き詰める事も在るが、そうであっても、
誰かの協力は必須である。


解らない状態から、新たな物を発見したり、突き詰めたりする研究と、
既存の知識を吸収する勉強とでは異なるかもしれない。


では、スポーツはどうだろう?スポーツを学ぶ上で、
必ず指導者がいる。此れは、学校の先生と同じだ。
競技にもよるがチームメイトも居る。場合によっては、
同世代のライバルとなるべき相手も居るだろう。

近いレベルで協力し合ったり、競い合ったりする事で、
各々、技術を高めていくものではないだろうか。

それなのに、どうして勉強は一人でするというイメージが
根強いのだろうか?


中には、自分の枠を自分で壊していける様な人も居る。
そういった人は、他人がそのペースに付いていけないから、
自分一人で勉強した方が良いと言えるだろう。

だが、それでも、人と勉強し合う事で得られるものは少なくないと思う。
一人で勉強するのが楽しい、というのは道徳的であるかもしれないが、
見方によっては、不幸である。


勉強とは何か。難しいテーマだ。

己れも、強制的に勉強させられる学校という場から離れて……ぼんやりとだが、
解ってきた。もし、学校に居る間に、それを理解出来ていれば……。

だからこそ、多くの人にこの発見を渡したい。
でも、それを言葉で他人に伝えるのは難しい。

……「解ってきた」というのも、奢りなのかもしれない。
己れは、更に。より、深い所を目指すべきだろう。



勉強と同じく、学ばなかったもの。
己れは、遠慮を学ばなかった。
気遣い、という方が正確かもしれない。己れは無遠慮なのだ。

食事の場で顕著に其れが現れる。
無意識に行う、無作法。

家でそういうふうに過ごしているから、
表でも、そういうふうになるのだ。

家族間では遠慮が無い方が望ましいのかもしれないが、
そうであったとしても、他の人の気持ちを思い遣るように
育むべきだろう。

自分に欠けているものを補うのは、大変である。
抑々、欠けているとすら、気付けない事もあるからだ。

18/3/22 「家柄」って出るよね。……イヤ、ホントに。('A`)

スポンサーサイト
blogram投票ボタン
コメント
コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する
プロフィール

ネーム ハンドル

Author:ネーム ハンドル
訪問、ありがとうございます。

ネーム ハンドルと申します。
Name Handle。略してNH。
一人称は「己れ(おれ)」。

主な内容は日記(空想。不定期更新)です。
イタめな日記ですが暖かい目で
見守ってやって下さい。

月別カレンダー
プルダウン 降順 昇順 年別

09月 | 2018年10月 | 11月
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -


最近の記事&コメント
カテゴリ
リンク
Translate
月別アーカイブ
文字を大きく(+)・小さく(-)
    アクセスランキング
    [ジャンルランキング]
    日記
    3612位
    アクセスランキングを見る>>

    [サブジャンルランキング]
    その他
    1395位
    アクセスランキングを見る>>
    サイト内検索
    来客者数
    RSSリンクの表示
    QRコード
    QRコード
    ブロとも申請フォーム

    この人とブロともになる