That's 記(雑記)

ネーム ハンドルの自己満足でいろいろなことを書いてます。

生の模索

街行く人々。

その人達は、何を思い生きるのだろう。
その行く先に、何が在るのだろう。

そういう事を考える。これだけ、人が居ると
自分の存在とは何なのか、とも思わされる。
生きる意味とは何なのか。

人々は、それを持って、生きているのだろうか。
その足取りは、力強いものなのだろうか。

これがもし、天から与えられた目標がある、
人類に与えられた何かがあるとすれば、どうだろうか。


それが本当に在るとすれば、窮屈であるとも、
受け取れる。


生命に意味はない。宇宙にも意味はない。
ビッグバンが偶々、発生して、太陽ができて、
そこから丁度いい場所に地球が誕生して、長い年月を費やして
偶然、命が生まれて、何となく進化して。

カンブリア紀には無脊椎動物が繁栄を謳歌し、
ジュラ紀には恐竜が地球上で栄えた。
今では、人類が地球を我が物としている。


カンブリア紀に誕生した「オウムガイ」は多くの生き物が絶滅した中にあって、
生き延びて続けている(オウムガイは最盛期には何千種もいたと云われている。
その中の3種のみが苦難を乗り越えたのだ)。あの姿のままで。

人類よりも遥かに息の長い種であるが、
別段、オウムガイ達は特別な何かをしたわけでもあるまい。
運良く、生き延びたのだ。オウムガイに、生きる意味を訊ねても、
明確な答えは返ってこない。それらにも、生きる意味は、特に無いのだ。


人が、特別に何か与えられている、目的を持っているのでは、という発想は
烏滸がましいと言えるのかもしれない。却って、その観念が、
生き方を狭めている。生きる意味は無いが、無いからこそ、
自分で決められる。

生きる意味。生きる目的、生きる目標。自分で自由に決定できる。


生きる意味が無い、と言うと、突き放したように聞こえるかもしれないが、
自分でそれを決められる自由が有ると言えるのではないだろうか。
18/3/24 ジャレド・ダイヤモンド博士が言ってたことそのままです。('A`)
スポンサーサイト
blogram投票ボタン
コメント
コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する
プロフィール

ネーム ハンドル

Author:ネーム ハンドル
訪問、ありがとうございます。

ネーム ハンドルと申します。
Name Handle。略してNH。
一人称は「己れ(おれ)」。

主な内容は日記(空想。不定期更新)です。
イタめな日記ですが暖かい目で
見守ってやって下さい。

月別カレンダー
プルダウン 降順 昇順 年別

05月 | 2018年06月 | 07月
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30


最近の記事&コメント
カテゴリ
リンク
Translate
月別アーカイブ
文字を大きく(+)・小さく(-)
    アクセスランキング
    [ジャンルランキング]
    日記
    4640位
    アクセスランキングを見る>>

    [サブジャンルランキング]
    その他
    2166位
    アクセスランキングを見る>>
    サイト内検索
    来客者数
    RSSリンクの表示
    QRコード
    QRコード
    ブロとも申請フォーム

    この人とブロともになる