That's 記(雑記)

ネーム ハンドルの自己満足でいろいろなことを書いてます。

車道という世界

18歳以上になれば、自動車の運転免許を取得できる。
その免許を得れば、車に乗れるようになる。

18歳以上の、誰もが、車を操れる。
人がその肉体で走れないスピードで動くものを。
時に、人を殺めもする、危険なものを。



賢い人も、賢くない人も。
運動に優れる者も、そうでない者も、等しく、それを運転する。

子供の頃を思い出すと、それを実感できないだろうか。

漢字が全く覚えられない人もいれば、漢字が得意な人もいる。
計算に時間が掛かる人もいれば、見ただけで計算を済ませる人もいる。

運動神経に優れる者もいれば、そうでない者もいる。
鉄棒で逆上がりさえ満足にできない人もいれば、
大車輪ができる人もいる。

様々な人がいるが、その誰にも、等しく、車を運転する力が
与えられている。車道とは、恐ろしい世界である。
有象無象が集まって、同じ事をしている世界は、
学校以外には、車道しか存在しないのではないだろうか。


己れは車を運転していない時分、外から見ていて、
その運転技術の差を殆ど感じていなかったが、実際に
運転してみると、それと同じぐらい、開きがある事に気が付いた。
又、地域差も大きい。

ウインカーが良い例だろう。ウインカーを出す地域、
出さない地域の差は著しい。右左折もそうだが、
車線変更の際にその違いが現れる。

車線変更の際、ウインカーを前以て点滅させないような地域では、
それを出す事自体が「煽り運転」と受け取るのだ。
自分の前に車を入れさせろ、という主張だから、というのがその理由だ。

ウインカーを出さないと、合図不履行違反となり、違反点数1点、
反則金6,000円(普通車)が課せられるというのに。
しかし、速度超過で青キップ(6点未満の違反)を切られた、という話は聞くが、
合図不履行で青キップを切られた、というのは聞いた事が無い。
形骸化していると言うべきなのだろうか。

その有様には、ルールに必ず従うようにプログラミングされている
AIも困惑している事だろう。

18/3/27 AIは人類を鼻で笑ってきそう。('A`)
スポンサーサイト
blogram投票ボタン
コメント
コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する
プロフィール

ネーム ハンドル

Author:ネーム ハンドル
訪問、ありがとうございます。

ネーム ハンドルと申します。
Name Handle。略してNH。
一人称は「己れ(おれ)」。

主な内容は日記(空想。不定期更新)です。
イタめな日記ですが暖かい目で
見守ってやって下さい。

月別カレンダー
プルダウン 降順 昇順 年別

07月 | 2018年08月 | 09月
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31 -


最近の記事&コメント
カテゴリ
リンク
Translate
月別アーカイブ
文字を大きく(+)・小さく(-)
    アクセスランキング
    [ジャンルランキング]
    日記
    2281位
    アクセスランキングを見る>>

    [サブジャンルランキング]
    その他
    873位
    アクセスランキングを見る>>
    サイト内検索
    来客者数
    RSSリンクの表示
    QRコード
    QRコード
    ブロとも申請フォーム

    この人とブロともになる