That's 記(雑記)

ネーム ハンドルの自己満足でいろいろなことを書いてます。

目に見えない意識しない気付かない

どうやら、己れは花粉症らしい。

己れは昔から、アレルギー体質である。
鼻詰まり、鼻水。痒みが出る事はしょっちゅうであった。

就職活動をしている時も酷かった。

就職活動中、体調がずっと悪いと感じていた。
体温を測っても平熱で、疑問だったが、花粉症と
捉えれば、納得できる。それのストレスで、
症状が悪化したのかもしれない。

それ以降、4月になると、毎回、寝る前に
鼻が詰まる。呼吸ができなくて、苦しい。

4月というと、季節の変わり目。
だから、単に軽い風邪だと思っていた。

だが、己れは気付いた。リビングでは、こういう症状が出ないのに、
布団に入ると、そうなる。

リビングでは窓の開け閉めが少ないが、
布団のある部屋は、換気の為、昼間は窓を開けている。
その時に、花粉が外から入って来て、
布団に大量にくっ付く。己れが横になると、
それを吸い込んで、症状が現れる。そういうところだろう。


仕事が忙しく、診てもらえないでいたが、今日漸く、
病院――耳鼻科に行けた。

土曜という事もあり、混雑していた。
初診なので、健康保険証を見せ、問診票に個人情報と
症状を記入した。

職業欄がある。どう書こうか。
サービス業や製造業、という具合で、業種を書くべきか。
それとも、会社名を書くのか。若しくは、その業務内容か。
……。健康保険証――社会保険証に会社名は書いてあるのだから、
記入しなくてもいいような気もする。

提出。目の痒みはないか、と言われたが、あまり感じないと答えた。
……言われたら痒くなってきた。

インターネットから予約していたが、そこから結構、待たされた。
看護師が忙しく動き回っている。一段落しても、立ったまま。
座って休んでおけば良いのに、と思う。

ここまで多忙ならば、休憩するのも仕事の内と言えるのではないだろうか。
無駄に疲労して、いざという時にそれで動きが鈍ったら、損である。

だが、日本に於いては、座っているというのは、
完全なる休憩と捉えられがちである。それは、
座って仕事をする者が殆ど居ないからではないだろうか。

学校でも、先生は大抵、立っている。
小売、スーパーやコンビニエンスストア等でも、
必ず店員は立っている。

立っている姿こそが労働であり、座っているのは、休憩。
そういう意識が、深く刷り込まれているように感じる。
これを変えるのは、難しいだろう。


待合室でじっと待つ。
所狭しと、壁にポスターが貼られている。

その全部を、この病院が用意して貼ったわけではあるまい。
製薬会社や諸々の機関が営業しに来て、貼らせてもらっているのだろう。
そうやって、お願いに来る人もいれば、ポスターを印刷する人、
そのデザインをする人もいる。働いている人が、このポスターの裏には、
沢山、存在している。目に見えるだけが、全てではない。

診察室に呼ばれた。席に案内される。
正面に、医者が座る。何も言わず、鼻をチェックされた。
細長い綿棒で鼻汁を採取され、鼻水を吸引され、
何か薬剤を鼻腔内に散布され、診察終了。
「うーん、これは多分、花粉症だね。」と医者。
鼻の中を診たのは……鼻中隔弯曲症かどうかを
チェックしたのだろう。これでは、それ以外の情報は
漠然としか解るまい。

そのあと、ネブライザーで薬剤の吸引をした。
子供の頃はこれをよく吸わされていた。
……。鼻が詰まっているので、
十分に吸引できていないようである……。

会計を済ませる。自己負担額は3割。
国民保険から社会保険へと変わったが、
そこは変化しないようである。

近隣の薬局に行く。ここも大混雑。
健康保険証の提出と、問診票の提出を求められた。

薬剤師が機敏に動き回っている。
高齢者にタクシーを呼ぶかどうか聞いたり、
足を折ってしまっている人の元まで薬を運んだり。

ここで働いている薬剤師は、皆、大学の薬学部で6年間学び、
薬剤師の資格を得た者達だ。人間が元気に働ける時間を考えると、
10代から20代に掛けて過ごす6年という歳月は、長い。

これから、己れが薬剤師を目指すのは、難しいだろう。

人生は一度しかない。卓越した才能を持つ人でも、そうだ。
二つの人生を歩む事はできない。人の一生は、窮屈だ。

暫く待ち、薬が出て来た。症状を説明をさせられる。
病院よりも自分の病状を詳しく話した。

話す相手は、医者ではなく、薬剤師なのだからそういう事を言っても
解るまい、手間である、と感じる者も居るだろう。

それでも、薬剤師も医療の知識はある。
それに、薬の専門家だ。病状と提出を求められた薬が
合致しているか、確認しているのだ。

花粉症の薬と鼻詰まりを抑える薬。
薬代も、3割負担だった。

18/4/14 仕事をし始めると病院行くのも一苦労。('A`)

スポンサーサイト
blogram投票ボタン
コメント
コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する
プロフィール

ネーム ハンドル

Author:ネーム ハンドル
訪問、ありがとうございます。

ネーム ハンドルと申します。
Name Handle。略してNH。
一人称は「己れ(おれ)」。

主な内容は日記(空想。不定期更新)です。
イタめな日記ですが暖かい目で
見守ってやって下さい。

月別カレンダー
プルダウン 降順 昇順 年別

05月 | 2018年06月 | 07月
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30


最近の記事&コメント
カテゴリ
リンク
Translate
月別アーカイブ
文字を大きく(+)・小さく(-)
    アクセスランキング
    [ジャンルランキング]
    日記
    4640位
    アクセスランキングを見る>>

    [サブジャンルランキング]
    その他
    2166位
    アクセスランキングを見る>>
    サイト内検索
    来客者数
    RSSリンクの表示
    QRコード
    QRコード
    ブロとも申請フォーム

    この人とブロともになる