That's 記(雑記)

ネーム ハンドルの自己満足でいろいろなことを書いてます。

心臓の作用だけではない

人の体内には血が流れている。
それは、心臓の働き、拍動によって、体の隅々まで送られているからだ。

胸に手を当てれば、その鼓動を感じられる。
緊張したり、激しい運動をしたりすれば、
バクバクと鳴る、その感触を全身に味わえるだろう。

弱い力ではないのだろうが、指の先から足の先の毛細血管まで
それだけで血液を循環させられるものなのか、不思議に思う。


血液を循環させるのは、心臓だけの力ではないようだ。

身体や脚を動かす事で、筋肉が動き、血管を圧迫する。
それがポンプのように作用して、血液を巡らせる手助けをするのだ。
だから、ふくらはぎが第二の心臓と言われる(重力があるため、
下半身の血を循環させるのは容易ではない)のは、そのためだ。

更に、もう一つ調べていて解ったのだが、血液の量は大体、体重の
8~7%らしい。体重が50kgなら、4~3.5L。人の身体の50~70%が
水分で満たされている事、それから、全身、隅々まで血液が
回っている事を考えると、意外と少ないと思った。

それ故に、この握りこぶし大の心臓の動きでも、
血液を循環させられるのだろう。

それにしても、生まれてからずっと休みなく、活動し続けている心臓が
疲れてしまわないのも、奇妙である。特殊な筋肉で出来ていて、
大量の血液を受け取っているから、疲労しないそうだが、人体は謎だらけだ。

18/4/28 ずっと緊張しっぱなし、運動し続けだったら、心臓も疲れてしまうだろうか。('A`)
スポンサーサイト
blogram投票ボタン
コメント
コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する
プロフィール

ネーム ハンドル

Author:ネーム ハンドル
訪問、ありがとうございます。

ネーム ハンドルと申します。
Name Handle。略してNH。
一人称は「己れ(おれ)」。

主な内容は日記(空想。不定期更新)です。
イタめな日記ですが暖かい目で
見守ってやって下さい。

月別カレンダー
プルダウン 降順 昇順 年別

05月 | 2018年06月 | 07月
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30


最近の記事&コメント
カテゴリ
リンク
Translate
月別アーカイブ
文字を大きく(+)・小さく(-)
    アクセスランキング
    [ジャンルランキング]
    日記
    4640位
    アクセスランキングを見る>>

    [サブジャンルランキング]
    その他
    2166位
    アクセスランキングを見る>>
    サイト内検索
    来客者数
    RSSリンクの表示
    QRコード
    QRコード
    ブロとも申請フォーム

    この人とブロともになる